XMarke株式会社

サービス紹介

特徴

サービス一覧

マケメン

ブログ

お役立ち資料

会社概要

採用情報

ブログ

BLOG

ブログ

【SNS担当必見】SNS広告運用会社に代行してもらうメリットを紹介

2020.10.01

SNS運用

「SNS広告運用とは?」

SNSの広告は近年注目され広告運用会社も増えてきました。しかし、「SNSを広告運用してもらうのってどうなの?」と思う方はいます。

SNSの費用効果は毎年増えていき、ネットの市場が高まりつつあります。数年前はテレビの広告費用が圧倒的でしたが、近年はネットがテレビの広告費用を越えました。

その中でSNSは特に広告費用がかかっています。

有名なSNSでいうと、

YouTube
Twitter
Instagram
LINE
TikTok
などあります。

あなたはこれらを見ない日はないのではないでしょうか?必ずどれかを見て生活をしてると思います。

なので、SNSは広告の費用対効果が高まりつつあり、SN広告運用代行の需要が増えました。

「SNS広告運用は怪しい…」と思う人はたくさんいます。

ネットビジネスは怪しいことが多いですが、SNS広告運用代行会社は立派なビジネスです。

どんな会社なのか、メリットはあるのか?などご紹介していきます。

SNS運用代行とは?

SNS運用代行とは媒体のアカウントを広告運用のプロに任せてより商品を広告してくれるサービスです。

商品開発をしている会社は商品を作ることができても販売するための人がおらず、つまり集客ができない会社があります。そこで、広告をしてくれる会社の需要がでてきます。

SNS運用代行に任せると商品を知ってくれることが容易になります。

SNSの運用をプロに任せる

SNS運用代行はSNSのプロです。どんなキーワードを使うのか、どんな画像を使うのか、トライアンドエラーを繰り返して導いたスキルを持っています。

会社でやるのももちろん良いですが、結果を早く出せるSNSのプロに任せれば時間は大いに短縮できます。

SNSの仕組みを最大限に引き出してくれる

SNS広告運代行に任せばSNSの仕組みを最大限に引き出してくれます。

普段私たちが使っているSNSは必ずどこかに広告が貼られています。この広告は誰でも出せます。しかし、やっている人は専業にしている人しかほぼいません。

なぜなら、やり方が難しいから。なのでSNSを使っている人でも最大限引き出している人はほぼいません。

SNS運用代行は適切な広告方法や拡散方法などたくさんの知識、スキルを持っています。他の仕事をしている人は中々毎日出来ることではありません。

しかし、SNSを生業にしているSNS運用代行なら安心して任せられます。

SNS運用代行のメリット

SNS運用代行のメリットは3つございます。

SNSを使う時間が減り、本業に仕事を注げる
プロの運用で成果が出る可能性が大
炎上リスクがなくなる

上記の3つを解説していきます。

SNSに使う時間が減り、本業に仕事を注げる

SNSに使う時間が減ると、本業に仕事を注げるので、事業の成長が見込まれます。集客はとても大事ですが、商品の価値が低下すると、集客しても商品が売れません。

今の時代はネットで商売することが当たり前になり、口コミをみることも増えました。商品の口コミが悪くなると集客しても逆効果に。

集客と商品は表裏一体な存在。どちらも手を抜いてはいけません。

プロの運用で成果が出る可能性が大

プロの運用で成果が出る可能性が大いにあります。

SNSの広告は誰でもできますが、マーケティングの知識はたくさんの勉強と経験が必要になります。1から勉強をして広告をするととても時間がかかり、成果も出にくい。

プロに任せれば商品のアピールポイントを最大限に広告してくれるので、成果が出る可能性が高いです。

炎上リスクがなくなる

SNS運用代行会社に頼めば炎上リスクが無くなります。

SNSは全世界に発信されるので、どんな些細なことでも批判を受ける動画や画像、文章を載せてはいけません。

少し前まではアルバイトの不謹慎な動画が拡散されて会社や学校が多大な被害を受けていました。Twitterはリツイートされるとより他の人に拡散され炎上がさらに大きくなります。

何も知らずただつぶやいたことは誰かに不快に思わせるかもしれません。

SNS運用代行会社はSNSの事情を深く知り尽くしています。炎上になる原因やダメなワードなどを極力使わず、バズらせることを知っています。

会社1つでも得意なSNSなど分かれているので、ホームページをみたり、検索して口コミなどを参考にして確認してみましょう。

SNS運用代行のデメリット

SNS運用代行のデメリットは2つあります。

安くない費用
契約終了したときに今後どうすればわからない

上記の2つを解説いたします。

安くない費用

SNS運用代行は決して安くはありません。

安くて月5~10万のSNS運用代行がありますが、あまりサポートはしてもらえません。しっかり運用してもらうなら月30万が妥当になります。

月30万の費用を使って利益になるのかしっかり考えてSNS運用代行を頼るようにしましょう。

契約終了したときに今後どうすればわからない

契約終了したときに今後どうすればいいかわからなくなります。

運用してもらうことはノウハウは教えてもらえません。ミーティングなどで使い方などは教えてもらえるかもしれませんが、全てのノウハウを知るにはコンサルティング料がかかります。

運用してもらってしっかり成果を出してもらうか、コンサルティングしてもらい、今後の人件費を安くするかしっかり考えてから決めましょう。

SNS運用代行はまだ新しいビジネス

SNS運用代行はまだ新しいビジネスで、信頼を得ることが難しい職種です。

信用を得るには結果が全てです。どんなに頑張った姿や営業をしても利益が出ていなかったら信頼を得ることは難しいでしょう。

他にも理由が2つあります。

詐欺の会社もあるので注意
業界としてまだまだ発展途上

上記の2つを解説いたします。

詐欺の会社もあるので注意

SNS運用代行は詐欺の会社もあるので注意しましょう。

いまだ浸透していないビジネスですので嘘をついてお金だけもらう会社があります。

詐欺かどうかは検索をして実際に会社があるかどうか調べてみましょう。

会社名
会社の場所
会社の登記

現代は1円さえあれば会社が出来ちゃう時代です。会社だけ作って実績は一切ないところは明らかに怪しいので必ず調べましょう。

業界としてまだまだ発展途上

SNS運用代行は業界としてまだまだ発展途上な業界です。

全国的に見るとSNS運用代行の数は圧倒的に少ないです。その分、仕事はたくさんある世界。ネットの需要は今後さらに広まる一方、広告の会社もどんどん増えていくでしょう。

また、SNSの媒体がどんどん増えてきました。芸能人が使って有名になった「Club House」。

今後さらにSNSが増え、広告の仕事は無くならないほどになります。

まとめ

SNS運用代行について執筆していきましたが、いかがだったでしょうか。

SNSを毎日更新することは意外と難しい。SNSをやっていたら本業がおろそかになります。

SNS運用代行すれば時間も取れて利益がでる可能性が上がります。今の時代は広告がとても大事ですので、この際に1度利用してみてはいかがでしょうか。

最後まで見ていただきありがとうございます。あなたの参考になれば幸いです。

大手企業からスタートアップまでwebマーケティングを総合的に支援