XMarke株式会社

サービス紹介

特徴

サービス一覧

マケメン

ブログ

お役立ち資料

会社概要

採用情報

ブログ

BLOG

ブログ

【SEOはもういらない?】インスタグラムのビジネスアカウントで集客!

2020.11.04

instagram

現代、広告の数が様々になってきました。

今はネット広告の時代が来ています。

しかし、2020年5月のgoogleアップデートで個人サイトがどんどん順位が下がっていきました。

最近のSEOは個人サイトが上がらない傾向になってきています。

このままブログやっててもいいのかなぁ。。
サイトが上がらないから他の方法考えなきゃ。。
このままずっとSEO対策してても時間がかかりそう。。

そこで、次に注目されてきたのがインスタグラム集客。

「インスタグラム集客とは?」

今はSNS集客がどんどん広まっていますが、なぜインスタグラムが1番注目されているのか解説していきます。

この記事を読めばインスタグラムの活用法、重要な集客だとわかります。

ぜひ最後まで見てください。

インスタグラムのアカウントをビジネスアカウントにすると、どんなメリットが?

インスタグラムアカウントをビジネスアカウントにすると、以下のことができるようになります。 ユーザーの分析
ユーザーと密な連絡
広告 1つずつ解説していきます。

集客に大事な分析(インサイト)ができる

インスタグラムアカウントをビジネスアカウントにすると、分析ができるようになります。 集客にとって最も大事な要素が「買う人の分析」です。 「なぜ分析が大事なの?」 集客をするとき、自社商品を興味ありそうな人にアピールします。 全く興味がない人にアピールしても買う確率は下がります。 なので、分析はとても重要です。 インスタグラムの分析、いわゆる「インサイト」というサービスを使うと、詳細に分析できます。 インサイトで出来る主な分析 投稿を見られた数(インプレッション)
他アカウントの年齢、性別
いいね!の数
プロフィールに貼ってあるウェブサイトのタップ数
フォロワー数の増減
投稿を保存された数 他にもありますが、これらのデータは集客において最低限必要なデータです。 何が人気な投稿で、どんな人が好んで見てるのか、どんどんターゲットを絞り込めるようにできます。 インスタグラム集客はこのような分析ができます。

ユーザーと連絡とれるようになる

インスタグラムアカウントをビジネスアカウントにすると、ユーザーと電話、メールが個人で出来るようになります。 「他のSNSにはあまりないサービス!」 インスタグラムは個人の人と密な関係を取れるサービスになってます。 困ったとき、相談したいとき、自分で調べなくてもメールのやり取りができますので早く解決します。 インスタグラムはいわゆる「サイト」に近い存在になりつつあります。 インスタグラムで物販サイトを投稿できます。 googleでいちいち検索しなくてもインスタで購入まで済ませられることに。 そうすることで使いやすくなり、離脱率が下がります。

広告ができるようになる

インスタグラムアカウントをビジネスアカウントにすると、広告が出来るようになります。 「インスタグラムで広告とは?」 インスタグラムを使っていると、「公式」「プロモーション」など小さく書いてある投稿をみたことはございませんか? あれが広告です。 その広告を使うことで、フォローされていない人にも見てもらえることができ、インプレッション数が上がります。 インプレッション数を上げて、フォロー、そしてサイトに誘導するという流れです。 広告の値段は100円からできて誰でもできます。 しかし、10万円、100万円使ったりしている企業などもいますので、使いどころは決めましょう。

なぜインスタグラムのビジネスアカウントで集客が流行っている?

なぜインスタグラムのビジネスアカウントで集客が流行っているのか? 理由はたくさんあると思いますが、ざっくり分けると以下のことが多いです。 SEOで個人サイトが上がりにくくなってきたから。
インスタグラムだけでアフィリエイトが出来るようになったから。
インスタグラムのユーザーが増えてきたから。 なぜこの3つの理由が多いのか、解説していきます。

SEOで個人サイトが上がりにくくなってきたから

2020年5月のgoogleアップデートで個人サイト、ブログサイトが大きく順位が下がりました。 そして上位に上がってきたのは 上場企業
病院
権威性あるサイト SEOではYMYL(信頼できるサイト、権威性あるサイト)のサイトが1ページ目を埋め尽くしてきました。 そうなると個人サイトが太刀打ちできなくなってきています。 そこで、SNS集客をする人が増えてきました。 中でも、インスタグラムはどんどんユーザーが増えて、フォローされる確率が高いのでやる人が増えてきました。

インスタグラムだけでアフィリエイトが出来るように

インスタグラムだけでアフィリエイトができるようになりました。 以前だとサイトを作って、広告を貼るアフィリエイトでした。 インスタグラムでは、ストーリーにアフィリエイト案件を貼れるようになりました。 するとSEOに構うことなくフォロワーの人にどんどん見てもらえます。 毎日見てもらえるので、購入率はどんどん高くなります。 しかも、インスタグラムでのアフィリエイト案件は通常より2~3倍の報酬がいただけることが。 なので、ブロガーやアフィリエイターはインスタグラムで集客してる人が多くなってきました。

インスタグラムのユーザーが増えてきたから

インスタグラムのユーザー数が日本で約3000万人を越えてます。 約4人に1人は使っている計算に。 この先もどんどん増えていくことは間違いないです。 ユーザー数が増えることは集客出来る人も増やせますので、SNSの中でも最も注目さてます。

インスタグラムのビジネスアカウント運用するならここが大事

インスタグラムのビジネスアカウント運用するときは大事なことがあります。 ペルソナ
ハッシュタグ
1枚目は派手に
リール この4つを解説していきます。

ペルソナを決める

ペルソナとはこの商品を欲しいと思っている架空の人物像を定めることです。 週刊誌でたとえると、20代~40代幅広く掲載されている雑誌と、20代限定情報が掲載している雑誌だと、20代はどっちが買うと思いますか? 答えは後者の20代限定情報が掲載されている雑誌のほうが多いと思います。 このように、ターゲットを絞ることで購入率や興味を惹かせる投稿、商品を決めることが大事です。

ハッシュタグ

ハッシュタグとは、google検索と同じで、インスタグラム内で検索したワードと同じ投稿を表示させるときに必要です。 投稿しただけでは検索されても上位に表示されません。 なので、ハッシュタグをつけると、ユーザーが検索しそうなワードをハッシュタグにいれると上位表示されやすいです。 SEOに似てる仕組みなので、これが最も重要なポイント。 ハッシュタグをうまく活用すれば、検索してもらい、上位表示すればどんどん集客できるようになります。

1枚目は派手に

投稿の1枚目は派手にしましょう。 「なぜ1枚目は派手に?」 インスタグラムの投稿画面は1枚目が見えます。 1枚目の写真を見てユーザーは投稿をクリックするか考えます。 この1枚目がなにげない写真だと、クリックされる回数が大幅に減ります。 SEOでいうリード文と同じです。 最初が面白くなければその先は全く見てくれません。 なので、1枚目は必ず気になる写真にしましょう。

リール

リールとは簡単に短い動画を投稿できます。 リールを使えば写真で伝わりづらいことも伝えられます。 しかも、リールは検索上位に表示できます。
他の投稿は写真が多い中、動画のコンテンツがあれば1度はクリックしたくなります。 検索→動画見つける→プロフィールorサイト見る→購入まで誘導できます。 しかし、短い動画といえど、情報が詰まった動画じゃないとプロフィールやサイトに飛んでくれません。 動画もしっかり作り、ユーザーファーストに考えましょう。

まとめ

以上でインスタグラムの集客についてでした。 大事なことをまとめます。

インスタアカウントをビジネスアカウントにする
ユーザーと連絡できる
広告が打てるようになる
分析(インサイト)をする
SEO関係なく集客できる
インスタグラムの投稿は1枚目が大事
ハッシュタグは忘れずに
ペルソナ(売る人をきめる)

SEOで上がらない、集客できないと思っているあなたでもまだ間に合います。

インスタグラムはこの先どんどん大事なビジネス戦略になってくるでしょう。 今後のビジネスに活用していただけると光栄です。 最後まで見ていただきありがとうございました。

大手企業からスタートアップまでwebマーケティングを総合的に支援