XMarke株式会社

サービス紹介

特徴

サービス一覧

マケメン

ブログ

お役立ち資料

会社概要

採用情報

ブログ

BLOG

ブログ

【2021年最新】ホームページ作成ツールのおすすめランキング5選!

2021.03.31

HP作成

ホームページを作成する際は「ホームページ作成ツール」を活用するのがおすすめです。勿論、HTMLやCSSといった専門知識を学び全て自作するのも良いですが、膨大な時間と労力が必要になります。

それに対してホームページ作成ツールを利用すると、WEBに関する専門知識がなくても誰でも簡単にホームページを作成することができます。この記事では中小企業や個人事業主の方におすすめのホームページ作成ツールをご紹介します。

ホームページ作成ツールのおすすめ比較ポイント

おすすめを紹介する前にホームページ作成ツールの比較ポイントを解説します。それぞれのホームページ作成ツールには特徴があるため、あなたにあったホームページ作成ツールの選び方や比較すべきポイントをご紹介します。

作りやすさ・ツールの操作性

様々な会社がホームページ作成ツールを提供していますが、全てが初心者向けに設計されているわけではありません。初心者向けと謡いながら一定以上の専門知識を必要としたり、画面の操作性に問題があり作成までかなりの時間を要するツールもあります。

まずは、ホームページ作成ツールの管理画面が直観的に操作しやすいか、そして機能追加やデザイン変更が簡単にできるかも加味して判断してみてください。

安心できるセキュリティ環境か

大手企業や公的機関がサイバー攻撃の標的となり個人情報や社内の機密情報が漏洩してしまう…といった事件が起きています。サーバー攻撃の手口は多数ありますが、標的にされやすいのは普段使っているパソコンや管理しているホームページ作成ツール(CMS)、サーバー等です。

よって、セキュリティ対策が万全ではないホームページ作成ツールを利用してしまうと、サイバー攻撃の標的となるリスクが非常に高くなります。必ずセキュリティ対策が万全なホームページ作成ツールを利用しましょう。

運営管理費用

ホームページ作成ツールは無料で利用できるものと有料ものがあります。また「一部機能は無料で使えますがそれ以上の機能は有料…」といったサービスもあるため、あなたが理想とするホームページの作成に必要な機能は費用がかかるのか確認しましょう。

また、その他にもサービスの使用料金や独自ドメイン費用、サーバー費用等もベット発生するため「料金表」を必ず確認が必要です。

おすすめのホームページ作成ツール5選!その特徴を紹介

WordPress

有料版なし(独自ドメインの取得が必要)
HTML/CSSの知識ほぼ不要
独自ドメイン設定可能
サーバー管理の知識必要
Googleアナリティクス設置可能
公開ページ数無制限
運営の自由度高い
デザインの自由度高い

WordPressは一言でいうと「サイトやブログを簡単に作れるサービス」です。そのため、全世界の4分の1を超えるサイトがWordpressで作られており、ほとんどの大手企業のホームページはWordpressで作成されています。

メリット

  1. 何かトラブルが起きてもネットで簡単に解決策が見つける
  2. プロが作ったデザインを無料で利用できるためコンテンツ制作に集中できる

デメリット

  1. サーバーとドメインは自分で用意する必要がある
  2. ある程度までは知識なしで対応できるが、複雑な設定は多少の知識が必要になる

ホームページの管理やコンテンツを追加するだけであれば、高度なWEB知識がなくてもWordpressを使って簡単にホームページ作成ができます。反対にサーバーやドメイン設定を全て自力で行う必要があるため、初期設定のハードルがあるのが弱点です。

ペライチ

https://peraichi.com/
有料版あり(無料~2,980円/月)
HTML/CSSの知識ほぼ不要
独自ドメイン設定可能
サーバー管理の知識必要(独自ドメインの場合)
Googleアナリティクス設置可能
公開ページ数プランによって制限あり
運営の自由度低い
デザインの自由度低い

ペライチはページを簡単に作成できることは勿論、ページを公開してからもサポートしてくれる特徴があります。例えば、スマホ表示の最適化・SSL対応など。本来であれば自分で設定すべきものがボタン1つで簡単に実装できます。

メリット

  1. ずっと無料で使えるプランがある
  2. デザインテンプレートが豊富

デメリット

  1. 有料プランでも最大で10ページしか作成できない
  2. カスタマイズの自由度が低い
  3. 無料プランでできることが少ない

ペライチは初心者に特化したホームページ作成ツールです。あえてカスタマイズできる項目を制限することで「何から設定したいらいいんだ?」という初心者にありがちな悩みを防いでくれます。

デザインのテンプレートも豊富に用意されていますが、ここからもう一歩自分好みにアレンジするとなると手が届かないのが玉に傷。ごりごりカスタマイズするならWordpressに軍配が上がりますね。

Ameba Ownd

https://www.amebaownd.com/
有料版あり(980円/月)
HTML/CSSの知識ほぼ不要
独自ドメイン設定可能
サーバー管理の知識必要
Googleアナリティクス設置可能
公開ページ数制限あり(無料なら10ページまで)
運営の自由度低い
デザインの自由度低い

amebaと聞くとブログのイメージが近いですがAmeba Owndはアメブロと違い「スタイリッシュに」魅せることができます。よって、ブログは勿論のこと自分オリジナルのホームページ、ブログ、メディアが簡単に作成できます。スマホサイトも完全対応、手軽なCMSとして使うことができます。

メリット

  1. テンプレートがかなりおしゃれ
  2. アメブロと違って独自ドメインを設定できる
  3. ネットショップ機能を搭載できる

デメリット

  1. Googleアナリティクスを設置できるが使い物にならない
  2. デザインのカスタマイズはできないと思った方が良い

最大の特徴は「テンプレートがおしゃれ」というところ。豊富なデザインテーマから自分にあったものを選び、カラーやフォントを自由に変更することができます。また、作成したホームページとSNSを連携する機能が提供されているため、簡単にオウンドメディアとして立ち上げることができます。

STUDIO

https://studio.design/ja
有料版あり(980円~2,480円/月)
HTML/CSSの知識ほぼ不要
独自ドメイン設定可能
サーバー管理の知識必要
Googleアナリティクス設置可能
公開ページ数制限あり
運営の自由度普通
デザインの自由度非常に高い

STUDIOではHTMLやCSS、テンプレートに縛られることなく、誰でも自由自在にデザインすることができます。そのうえ作成したホームページは1クリックで簡単公開!CMSに近い機能を提供しているため非常に使いやすいのが特徴です。

メリット

  1. WEB知識がなくてもデザインできる
  2. テンプレートに縛られず自由にデザインできる

デメリット

  1. 海外向けに作られているためヘルプページや料金等、国内では若干使いずらい

海外向けなので操作に慣れるまで時間がかかるかもしれませんが、ホームページ作成ツールの中では群を抜いてデザイン自由度が高いです。しかもそのデザイン設計を直観的な操作で実現できるため、WEB知識(HTMLやCSS)がなくても出来てしまうのが素晴らしいです。

グーペ

https://goope.jp/
有料版あり(1,100円~3,850円/月)
HTML/CSSの知識ほぼ不要
独自ドメイン設定可能
サーバー管理の知識必要
Googleアナリティクス設置可能
公開ページ数無制限
運営の自由度低い
デザインの自由度低い

グーペはパソコン操作が苦手でスマホでホームページを作成したい方におすすめです。日本企業が運営しているためサポート体制も万全。デザイン性が低いですがその分ページの読み込み速度が早く、SEO対策に貢献してくれる一面もあります。

メリット

  1. 最短1日でホームページが完成する
  2. スマホやデブレットから簡単に更新できる

デメリット

  1. 有料プランが高い

ネット上の口コミでは個人の方よりもビジネスとして利用されている中小企業や個人事業主の方から「低コストかつ直観的なUIでホームページを作成できるのが良い」と評価されています。カスタマイズ性は不要で「とにかく簡単に!」という方におすすめです。

ホームページ作成ツールの比較表

ここまでご紹介したホームページ作成ツールを比較表にまとめました。

WordPressペライチAmeba OwndSTUDIOグーペ
有料版なし(独自ドメインの取得が必要)あり(無料~2,980円/月)あり(980円/月)あり(980円~2,480円/月)あり(1,100円~3,850円/月)
HTML/CSSの知識ほぼ不要ほぼ不要ほぼ不要ほぼ不要ほぼ不要
独自ドメイン設定可能設定可能設定可能設定可能設定可能
サーバー管理の知識必要必要(独自ドメインの場合)必要必要必要
Googleアナリティクス設置可能設置可能設置可能設置可能設置可能
公開ページ数無制限プランによって制限あり制限あり(無料なら10ページまで)制限あり無制限
運営の自由度高い低い低い普通低い
デザインの自由度高い低い低い非常に高い低い

【まとめ】ホームページ作成ツールのおすすめ

グーペは無料プランがありませんが、それ以外のホームページ作成ツールは無料から始めることができるため、まずは無料で使ってみて①作りやすさ・操作性②セキュリティ対策が万全か③運営管理費用の基準で選んでみてください。

ちなみに、ブログ作成ならWordpress、ランディングページ制作ならペライチ、企業のホームページ作成ならAmeba Owndがおすすめです。

大手企業からスタートアップまでwebマーケティングを総合的に支援