XMarke株式会社

サービス紹介

特徴

サービス一覧

マケメン

ブログ

お役立ち資料

会社概要

採用情報

ブログ

BLOG

ブログ

google広告を運用すると集客できる?ネット集客ってどうやるんだろう?

2021.03.14

広告運用

近年チラシや街頭に立って声かけなど見かけなくなったのではないでしょうか。

今はネットの時代。

「YouTube」「google」「instagram」など数々の広告サービスが市場をかき回してます。

ネット広告業界で最も使われているのが「google」です。

日本だとgoogleを使っている人が約70%。

人口の半分以上が使っています。

何か調べるとき必ずgoogleを使って調べていると思います。

実は、googleを使って自社商品を知ってもらう方法がいくつかあります。

その方法を知ってもらえれば集客できるヒントになります。

分かりやすく解説いたしますので、google広告の運用について知っていきましょう。

ぜひ最後まで読んでいただけると光栄です。

google広告を運用する前に種類を理解しよう

「google広告ってどれくらいあるの?」

大きく分けて3つあります。

ディスプレイ広告
動画広告
リスティング広告
ショッピング広告
アプリキャンペーン

上記の5つを解説いたします。

ディスプレイ広告

ディスプレイ広告は「ウェブサイト」「YouTube」「アプリ」などネットを使って調べた時に貼られる広告です。

約90%の人にリサーチできます。

広告の中では最も表示される広告です。

動画広告

動画広告はYouTubeで見ているとき、動画の再生しているところに出てくる黄色いバナーのことです。

いまやYouTubeを見ていない人はいません。

動画広告サービスはさらに市場が高まるでしょう。

リスティング広告

リスティング広告とは検索ページの一番上に表示できる広告です。

SEO対策をしなくても検索順位1~3位を独占出来るのでかなり効果が出ます。

しかし、検索結果には広告と貼られますので「怪しい」と思われるかもしれません。

ショッピング広告

ショッピング広告とは商品をそのまま価格や写真を見せる広告です。

企業名やサービスの名前などを大々的に見せず、商品を大々的に見せます。

欲しい商品や値段などが見えるので購買率が高くなります。

アプリキャンペーン

アプリキャンペーンとはアプリのダウンロードをしてもらうようにする広告です。

「YouTube」「ウェブサイト」などたくさんみたことあると思います。

アプリは今後どんどん増えてより便利になるので主流な広告になるでしょう。

google広告を運用するのってどんなしくみ?

google広告を運用する仕組みはどうなっているのでしょうか。

広告費はどうやって決めるのでしょう。

運用について解説していきます。

自分で予算を決められる

google広告は自分で予算を決められます。

全くお金がなくても広告を出来るのは流石googleさんと言いたいですね。

しかし、やはりお金がたくさんあるほうがgoogle広告は有利になります。

クリックすると広告費発生

google広告はクリックすると広告費発生します。

「1回のクリックで広告費はいくら払うの?」

1回のクリックで払う広告費は検索した人気度により広告費は変わります。

人気なキーワードに広告を貼るとたくさんの人に見られるので高くなります。

ニッチなキーワードを検索してもクリックされる可能性が低いです。

googleキーワードプランナーなどで広告費の相場を調べられますので使って見ましょう。

動画視聴されると広告費発生

動画視聴されると広告費がはっせいします。

YouTuberはこれで稼いでいる人が多いです。

サイトに広告表示されると広告費発生

サイトに広告表示されると広告費発生します。

ブログやウェブサイトをクリックした時、サイトのいたるところに広告が貼られているのを見たことございませんか?

あれは表示されるだけで広告費が減るのであまり効果的ではないかと思います。

ブロガーは広告表示するようにする「google adsense」というシステムを使っています。

クリックされると0.1~1円が報酬でいただけます。

大物ブロガーになると広告ばかりで離脱率が下がると言われてやっているひとはあまりいません。

google広告運用はするべき?

google広告の運用はするべきか?

絶対にしたほうが良いでしょう。

なぜなら、安く始められて早く結果が反映されるからです。

他にも具体的な理由は以下の通りです。

google広告をすれば存在を知ってもらえる
集客をしなくてもgoogleがやってもらえる
安く始められる
googleエンジンは利用率NO.1

上記の4つを解説していきます。

google広告をすれば存在を知ってもらえる

google広告をすれば存在を知ってもらえます。

ネット集客は全国の人に存在を知ってもらい、SNSで拡散してくれる可能性があります。

しかし、まったくgoogle広告をやらずにしてたら存在を知られず商品が売れません。

でしたら、初めてでもやってみたほうが価値があります。

集客をしなくてもgoogleがやってくれる

集客を自らしなくてもgoogleがやってくれるからです。

ビラ配り、店頭営業など人を使って集客すると人件費がどんどん増えていきます。

しかし、集客をgoogleに任せば集客していた人件費はかなり抑えられます。

しかもネット集客は規模が違うので手軽に始められて利益がたくさん出る可能性が高いです。

他にも、「instagram」「SEO」「Twitter」などネット集客はどんどん市場価値が高まっています。

ネット集客はもはや誰もがやっている方法。

1度やってみてもいかがでしょうか。

安く始められる

google広告は安く始められます。

広告費は自分で決められるので、1万円でも良いですし、5万円でも始められます。

しかし、googleの料金相場は高くなっています。

現在2021年だと約30万円の広告費が使われているらしいです。

個人だとこんな大金使えません。

それでも、安く始めて少しでもプラスになる程度の集客を見込めたら良いですよね。
やらない後悔よりやる後悔するようにしましょう。

googleは検索エンジン利用率NO.1

googleエンジンは検索エンジン利用率NO.1です。

世界的に見ても国内として見ても圧倒的なシェア率です。

googleは国内で約70%の人が使っています。

残りの30%はYahooが約25%、Bingやその他約5%。

日本ではgoogleとYahooがほぼ占めています。

googleさえ抑えていればターゲットはかなり広がります。

しかも今やスマホがあります。

パソコンなどは家でしか見れませんが、スマホだと24時間みれて広告表示し放題です。

googleは便利な機能をたくさん作って広告表示される方法を常に考えています。

そこにわたくしたちはどんどん使わせてもらって広告させていただいてます。

googleとYouTubeも見ていないひとはいません。

今や全国民に集客を始められます。

まとめ

google広告運用は集客するならやるべきです。

最初は難しくて頭がこんらんするかもしれません。

しかし、google広告をマスターすれば集客の考え方が変わります。

是非使って見ましょう。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。

あなたの手助けになれたら光栄です。

大手企業からスタートアップまでwebマーケティングを総合的に支援