XMarke株式会社

サービス紹介

特徴

サービス一覧

マケメン

ブログ

お役立ち資料

会社概要

採用情報

ブログ

BLOG

ブログ

【誰でもわかる】オウンドメディアとは?

2021.06.05

HP作成

「オウンドメディア」

あなたはこのような横文字を聞いたことはございますか?

Web業界ではとても大事な媒体であり、また再熱してきたものでもあります。

なぜ人気なのか?どのようなものなのか?この記事を見ればあなたは明日からオウンドメディアについて友人や会社の人に説明できる人になれるでしょう。

ぜひ最後まで見ていただけると幸いです。

オウンドメディアとは?

まずオウンドメディアとはなにか?

ずばり「情報発信しているサイト」です。

Google、Yahooで検索すると色んなサイトが出てきます。そのサイトを見るときどのようなサイトを探して納得しますか?

おそらく情報を深く発信しているサイトを見るはずです。抽象的に情報発信しているサイトよりもジャンルを限定されたサイトのほうが信用してそのサイトを見ます。

今はSNSで集客をしてサイトに流すビジネスが主流になり、オウンドメディアが人気になってきました。

オウンドメディアは主に2つに分けられます。

自社で運営しているメディアサイト
ブログのようなサイト

上記の2つについて解説していきます。

自社で運営しているメディアサイト

自社で運営しているメディアサイトは自分の商品を直で広告できるのでとてもコスパが良いです。

広告するとき、インフルエンサーとか広告会社に任せますが、自社のサイトを作ればSEO,SNSで集客出来るようになりますのでお金がかかりません。しかし、サイトが出来上がるにはとても時間がかかるので注意しましょう。

ブログのようなサイトが多い

ブログのようなサイトで色んな情報発信をしているサイトが多いです。自社の商品ばかり紹介してもSEOでは中々上がりにくいので、他の情報発信をしたほうが集客できて効率が良いです。しかし、自社の商品が目立たなくなるのがデメリットなので気をつけましょう。

オウンドメディアを使う理由とは?

オウンドメディアはなぜ存在しているのか?オウンドメディアはたくさん仕事をしてくれるのでとても効率が良いです。

自社の商品を紹介できる
SEOで集客できる
ブランディングができる

上記の3つを解説していきます。

自社の商品を紹介できる

オウンドメディアを作ると自社の商品を紹介できるようになります。

他のサイトだと広告料を払って紹介してもらえますが、自社のオウンドメディアを作れば無料でどんどん広告ができます。あとはライティング、SEOの知識で上位を目指せば売り上げが期待できます。

SEOで集客できる

オウンドメディアを作るとSEOで集客できるようになります。 昔はチラシを配ったり、テレビで集客しないといけなかったのですが、現代はネットが普及してGoogleが宣伝してくれます。 SEOは検索して上位表示したサイトが集客しやすい。つまり、上位を目指せば無料で集客できる革命的なビジネスです。これを聞いてやらない人はいないでしょう。

ブランディングができる

オウンドメディアを作るとブランディングを出来るようになります。

ブランディングとは、商品をいかに良く見せられるかという言葉です。ブランディングをすればサイトの価値は上がり、信頼を手に入れます。

信頼を手に入れれば集客には困らなくなります。SEOでは上位には来なくても、指名検索をしてもらえるようになります。指名検索はカンタンに言うと、ファンになってくれています。「このサイトをみればわかる」と思わせれば成功になります。

オウンドメディアのメリットとは?

オウンドメディアはメリットがたくさんあります。その中でも主要なメリット3つを紹介いたします。
広告費が浮く
会社の信頼度が上がる
SNSで拡散してくれる

上記の3つを解説していきます。

広告費が浮く

オウンドメディアは広告が浮きます。

オウンドメディア1つで広告、SEO、紹介などできますので、色々無駄な軽費を使わなくなります。

しかし、オウンドメディアを大きくしていきたいと思うと、人件費がかかるので、規模の大きさは考えて作りましょう。

会社の信頼度が上がる

オウンドメディアは会社の信頼度を上げます。会社を検索する時、サイトがない会社は怪しく思いませんか?昔だとその会社に行ってみないと分からなかったですが、現代だと検索すればどのような会社か大体わかります。

なぜならサイトがあるのでいろいろ情報がわかります。

サイトを作るのも大事ですが、更新を怠っていたら信頼が落ちるので気をつけましょう。

SNSで拡散してくれる

オウンドメディアSNSで拡散してくれるのでとても助かります。

現代風に言うと、バズり。バズりを起こせば商品はあっという間に売れます。

SNSは集客が異常なので、何か買う理由はSNSで見たから買う人が多いはずです。

他にもインフルエンサーたちが商品を紹介するとその会社は勝ち組と言われるほど売れます。

今やSNSで集客してサイトに流すことが主流なので、サイトのクオリティは上げていくことに専念しましょう。

オウンドメディアのデメリットとは?

オウンドメディアにもデメリットはあります。

他の方法より成果に時間がかかる
コンテンツ1つ作るのに人材が数名必要

上記の2つについて解説していきます。

他の方法より成果に時間がかかる

他の方法より成果に時間がかかるので、最初は辛いです。

サイトの情報が少ないと「このサイトは情報が少ないから見ても意味ないな」と思われます。

サイトの記事が少ないとSEO的にも不利です。SEOはサイトの質を基準に上位表示しています。情報が少ないサイトは質が悪いと判断されるので、上位表示されることはありません。

しかも、SEOに効果があらわれるのは約半年かかります。なので、最低でも半年間は売り上げがなくただ作るだけなのでとても時間がかかる作業です。

どうしてもサイトを見てもらいたい場合はSNSで集客するほかないでしょう。

コンテンツ1つ作るのに人材が数名必要

コンテンツ1つ作るのに人材が数名必要なので今後お金がかかってしまいます。時間がたつことに、規模も大きくしないと運営できなくなります。そのときに、動画やデザイナー、エンジニアなど、ネットのプロの人への外注が必要になります。

コンテンツの質を上げるには画像やライティングだけでは限界がきます。現代では動画サービスがとても流行っています。文字を見なくても動画見たほうが早かったり、動画ならではの使え方が出来るのでとても大事です。

そして、自社の商品を売り上げるにはサイトのリニューアルも不可欠。デザイナーやエンジニアにも力が必要なのでやはり人材が必要になります。

まとめ

今回は「オウンドメディア」について書いていきました。

オウンドメディアは集客の終着地点として使えますし、集客としても使えてとても便利です。今後もっと伸びる媒体です。

しかし、SEOはかなり厳しくなっていき、大手のサイトが上位を占めるようになりました。信頼はあっても、記事の質が上がらない限りはSEOでは難しくなるでしょう。

最後まで見ていただきありがとうございます。あなたの参考になれば幸いです。

大手企業からスタートアップまでwebマーケティングを総合的に支援