XMarke株式会社

サービス紹介

特徴

サービス一覧

マケメン

ブログ

お役立ち資料

会社概要

採用情報

ブログ

BLOG

ブログ

スマホで簡単にホームページを作成!便利なアプリ5選

2021.05.16

HP作成

パソコン操作が苦手で、「ホームページの作成をスマホで気軽に行いたい!」という方や、外出が多く、「出先でホームページの編集をスマホで素早く行いたい!」といった方におすすめな、スマホで簡単にホームページの作成・編集のできるアプリをご紹介致します。
それぞれ特徴がありますので、自分にあったアプリを探してみましょう。

スマホアプリでホームページ作成するメリット・デメリット

スマホアプリでホームページを作成する場合、メリット・デメリットがありますので、まず、自分の作りたいホームページが合っているのか考えなくてはいけません。

Web Design Website Homepage man work Web Design Online Content

スマホアプリでホームページを作成するメリット

難しいプログラミング知識がいらない
スマホアプリで作成する場合、ほとんどのアプリが直感的な操作で行えます。ブラウザで作成する場合に比べて、専門的な知識がなくてもある程度の形に仕上がりますので、初心者の方にはおすすめです。また、パソコンで作成し、スマホアプリから編集することができるアプリもありますので、タイムリーな情報や、画像を追加したりするといった使い方も可能となっています。
初期費用を抑えることができる
スマホアプリではほとんどのアプリで無料版が用意されています。ブラウザ版でかかるランニングコストや、外注で作成を依頼する場合にかかる初期費用を抑えることが出来ます。もちろん、無料版では機能や掲載量に制限がかかってしまいますので、「もっと内容にこだわりたい」、「掲載内容をボリュームアップしたい」という方は有料版への切り替えもできます。

スマホアプリでホームページを作成するデメリット

カスタマイズ性が少ない
スマホアプリでは有料版で機能制限を解除したとしても、ブラウザ版に比べてカスタマイズ性は少なくなります。「しっかりホームページをつくりこみたい」、「すでにイメージがあり、スマホアプリにその機能がない」といった場合はアプリでは対応できません。
作業効率が悪い
作業効率は画面の大きさに比例しますので、パソコンと比べるとスマホの画面での作業は作業効率を考えるとデメリットとなるでしょう。特にスマホのみで完結させる場合の初期設定や、細かい作業などは時間が必要になる場合もあります。

以上のように、「簡単」・「手軽さ」を求める方ならスマホアプリでのホームページ作成はとても利点が多く、またパソコンと連動しての編集作業にも使えるのでタイムリーな情報の掲載にも向いています。しかし、「しっかりつくりこみたい」、「パソコンに慣れていて大きな画面で作成したい」という方は機能の充実しているブラウザ版の方が向いているでしょう。

ホームページ作成アプリ5選

では、実際にスマホでホームページの作成ができるおすすめアプリをご紹介します。
自分にあったアプリを探してみましょう。

jimdo(ジンドゥー)

出典:jimdo
jimdoは、2007年にドイツでスタートし、現在は東京、サンフランシスコにも拠点を持っているアプリ開発会社です。jimdoで作成されたホームページは1500万を超えており、人気No1のアプリとなっています。こちらはパソコンとの併用でも使用できますが、アプリのみでも作成が可能となっています。
無料版の他に「jimdo pro」、「jimdo business」という有料版を使うことによって、アクセス解析や、ネットショップシステムの作成もおこなうことができます。日本語版アプリもあり、操作性も良く使いやすいおすすめのアプリです。

crayon(クレヨン)

出典:crayon
crayonは日本の会社の開発アプリで2014年からサービス展開されています。アプリのみで作成が完結できるように設計されており、業種ごとのテンプレートが用意され、スタートから簡単にホームページを立ち上げることができます。
無料の「フリー」プランの他、「ライト」、「プロ」という有料プランがあり、ページ数最大300ページ、登録画像最大1000枚まで利用出来るので、無料版で試してみて良かったら有料版に移行する方法がいいと思います。日本企業ですので、問い合わせもしやすい点もメリットとなります。

base(ベース)

出典:base
こちらはネットショップの作成が簡単にできるアプリです。スマホのみで作成でき、「配送日設定」、「商品検索」、「定期便」など、様々なショップルールを設定出来ます。
また、デザイナーが制作したテーマを購入できる「BASEデザインマーケット」や、HTML、CSS、JavaScriptを編集できる「HTML編集App」なども用意されています。
スマホでネットショップの作成を考えているならこちらがおすすめです。

simdif

出典:simdif
ブラウザ版からスタートし、2012年にアプリ版が発表されています。スマホのみでの作成も可能となっています。
パソコンと同じ操作でスマホでも作業でき、それぞれの端末で表示レイアウトを確認することもできます。またスマホの画面を横にして、パソコンでの表示を確認することも可能となっています。
無料の「Starterプラン」のほか、有料の「Smartプラン」、「Proプラン」があり、広告の削除や、SNSリンクなどの機能を追加することができ、いろいろなデバイスから編集したいという方にはおすすめのアプリです。

Foriio(フォリオ)

出典:foriio
ポートフォリオの作成が簡単にできるクリエイター向けアプリです。現在も多数のクリエイターが利用しており、スマホだけでも利用が可能です。
無料版では広告表示や、独自ドメインの使用不可などの制限はありますが、作品数は無制限となっており、無料版でも十分に長期使用できる内容となっています。
有料版の「Pro」ではより詳しいアクセス解析や、PDFでの書き出しなどの追加機能が利用できます。
スマホでどんどん作品を投稿出来ますので、「仕事を効率的にこなしたい」という方向けのアプリとなっています。

【まとめ】スマホアプリでホームページを作成するメリット・デメリット

直感的な操作で作成でき、専門的なプログラミングの知識がなくてもいい。
ほとんどのアプリで無料版が用意されているので作成にかかる初期費用を抑えられる。
有料版では便利な機能が追加され、より完成度の高いホームページが作成できる。
ブラウザ版に比べ、機能が少なく、カスタマイズ性に制限がある。
小さいスマホの画面での操作のため、作業効率が悪い。
スマホアプリでのホームページ作成はパソコン初心者や、簡単で手軽に作成したいという方には最適なアプリだと思います。また無料版から始められますので、気になるアプリがあればどんどん試してみると良いでしょう。
ここに紹介したアプリの他にも多数のアプリがありますので、自分にあったものを探してみてください。

大手企業からスタートアップまでwebマーケティングを総合的に支援