XMarke株式会社

サービス紹介

特徴

サービス一覧

マケメン

ブログ

お役立ち資料

会社概要

採用情報

ブログ

BLOG

ブログ

新規事業への支援を創出し、成功させたい!アイデアの概念

2021.09.11

新規事業

「新規事業」は英語で「スタートアップ」と呼ばれ、革新的な製品やサービス、新しいビジネスモデルを開発し、新しい市場を開拓することで事業を発展させることを意味します。
新規事業を始める際には、成功する可能性のあるアイデアを検討することが重要です。
この記事では、アイデア、参考事例、助成金など、起業を考えている人のための情報を紹介します。

目次

新規事業を始めたい!支援アイデア

新規事業を考えるとき、誰もがベンチャーキャピタルのイメージを思い浮かべるでしょうが、ベンチャーキャピタルだけでなく、どの企業も新しいビジネスチャンスを目標に新規事業を展開するかもしれません。
会社の新規事業に参加したい方や、起業したい方のために、新しい事業のアイデアをご紹介します。

理想の世界を想像する習慣を身につけましょう

新しいビジネスを始めたいならば、理想的な世界を毎日想像する習慣を身につけてください。
理想の未来を想像して、「将来そのようなサービスを提供するのはとても便利かもしれない」と考えると、アイデアを思いつくのが簡単になります。

ソリューションを検討することから始めないでください

解決策について考え始めると、顧客が本当にそれを望んでいない状況に陥る可能性があります。
画期的なアイデアを考え出し、それを実現することに集中するのではなく、最初に顧客のニーズがどこにあるかを検討することが重要です。顧客が考えていることを想像するのです。

すべての「不」を見つけてください!まず、問題や課題の設定

世界には、不便、不満、不安、不当など、さまざまな「不」があります。
これらの「不」を排除する方法を見つけることは、顧客のニーズを満たすビジネスを開発するのに役立ちます。
まず、世の中の問題を探し、それを設定し、アイデアについて考え始めます。

既存のビジネスは気にしない!

大企業や古い企業は、既存のビジネスに集中しすぎる傾向があります。
既存のビジネスを利用することを考えずに、新しいイニシアチブを通じて新しい収入源を生み出すことができるようにアイデアを考え出します。

身の回りにあるものと組み合わせてみてください

多くの新しい製品やサービスは、既存の製品やサービスを組み合わせることによって作成されます。
事例)
•コイン式洗濯機×喫茶店
•乳酸菌×チョコレート
•映画×インターネット配信
常識にとらわれずに身の回りのものを組み合わせようとすると、新しいアイデアが生まれる可能性があります。

自らがターゲットになる

消費者の共感を呼ぶアイデアを生み出すためには、目標であることも重要です。
子育て中の女性、遠隔地で働くサラリーマン、アウトドアが好きな人など、さまざまなシチュエーションやテイストを持つ消費者の視点から、何が必要かを考えるとアイデアが生まれます。

創造性が誰にも負けないかどうかを確認する

既存の製品やサービスと類似している場合、他の製品やサービスと区別することができず、市場に埋もれています。
アイデアが閃いたとき、他に絶対負けることがない独創性を持っていることを確認してください。

社内外で意見を求めることもできます

新規事業のアイデアをたくさん集めたい場合は、アイデアコンテストを開催して、社内外で公に採用・募集することもできます。
たくさんの人に率直に意見を聞いてみましょう。キャリアアップやボーナス獲得など、応募者の意欲を高めるコンテンツです。

新規事業アイデアの支援例

以下は、新しいビジネスアイデアの例です。

MeeTruck

「ミートラック」は、運送会社向けの車両配置管理支援システムです。運用効率の向上により、物流業界の人手不足の問題を解決することを目的としています。
電話、ファックス、電子メール、メモ、および多くの事務処理。これらを使用して、インターネット上の車両割り当てを管理しやすくします。
ソフトバンクと日本通運が共同で新会社を設立し、両社のメリットを生かした新事業です。

SPACEE TAKEOUT

「SPACEE TAKEOUT」は、設置手数料や販売手数料がなく、決済手数料が5%のテイクアウト注文アプリケーションです。
また、店舗でのセルフサービス注文、配達注文、キャッシュレス支払いもサポートしています。新型コロナウイルス感染に対処するための対策を講じることで、テイクアウトを希望するレストランをサポートします。

クラウドローン

「クラウドローン」は、全国の銀行からの最良のローンをウェブサイトで見つけてオンラインで申し込むことができるサービスです。新しい形の金融サービスと言えます。
ウェブサイトで銀行とローンユーザーを照合することで、銀行は顧客数を増やすことができ、ローンユーザーは条件の良い銀行を簡単に選択できます。

テイクアウトレンタル

ビックカメラは、興味のあるカメラ機器を有料でレンタルできるサービスを提供しています。
このサービスは、カメラ機器のサブスクリプションサービス「GooPass」を開発した会社と共同で作成されました。
ユーザーにとっての利点は、購入する前に高価なカメラ機器を試してみることができ、気に入らない場合は返品できることです。

HR君haichi

「HR君haichi」は、人材派遣計画の策定を支援するために同社が提供するサービスです。
人事評価データと基本的な従業員情報に基づいて、人工知能を使用して人員配置計画を提案します。
人事問題を解決し、効率的な事業推進を実現する体制です。

海外事業も良い

日本にふさわしい海外企業を例に、多くの成功した新会社が手配されています。
新しいビジネスのアイデアが思いつかない場合は、海外のビジネスを参考にすることをお勧めします。

新規事業での支援成功をチェック

新しいビジネスを成功させるために知っておく必要のある情報を確認してください。

新規事業設立プロセス

新規事業を開始する際は、以下の手順に従ってください。
1.課題を設定し、新しいビジネスプランを検討します
2.市場調査を実施し、事業開発分野を決定します
3.ビジョンやビジネス哲学を明確にします
4.市場の成長や将来の可能性など、「市場性」を判断します
5.ターゲットグループが必要とする製品/サービス要件の「商業的実現可能性」を判断します
6.新規事業の成功に必要な知識、資本、人材を列挙し、事業計画を明確にします
7.特定の起業家行動計画を作成し、できるだけ早く実施します

新規事業を始めるために必要な支援スキル

関係する起業家は、以下のスキルを持っている必要があります。
•ビジネスプランの目的とビジョンを正しく表現し、利害関係者やビジネスパートナーに伝達するスキル
•起業に必要な情報を収集するスキル、他の人が持っていない正確な情報
•チームをまとめるリーダーシップスキル(他の部門や外部パートナーを含む)
•良好な条件で契約に署名するための交渉スキル
起業家精神のあるビジネスリーダーが習得すべき最強のスキルなどの本を参照する必要があるかもしれません。

使用したいビジネスフレームワーク

新規事業の立ち上げを継続するにあたり、以下のビジネスフレームワークをご利用ください。
•役割分析:仮想顧客を想定し、顧客が望む製品とサービスを検討する方法。
•3C分析:「顧客」、「会社」、「競合他社」の3つの観点からの分析方法。会社の長所と短所を明らかにした後、競争力の長所と短所をどのようにカバーするかを検討します。
•MVV:「使命」「ビジョン」「価値観」の視点からアイデアやビジョンを明確にする方法。ビジネスをしている間に道に迷ったとき、それはガイドになります。

コンサルティング会社に相談することを検討してください

また、新たな取り組みを行う新規事業が失敗するリスクもあります。
リスクを軽減したい場合は、経営戦略や成長戦略などの新しいビジネスコンサルティングを提供するコンサルティング会社を利用するなど、コンサルティングの専門家を検討することができます。
研修の一環として、講師としてコンサルタントを雇い、成功する新規事業の秘訣を聞く機会を得るのは良い考えかもしれません。

助成金/新規事業に利用したい補助金/


新規事業を始める際に利用したい助成金や補助金を紹介します。

【コロナ関連】事業再編補助金

新型コロナの流行の影響を受けて、売上高が回復していない中小企業は、新規事業への参入、事業形態の変更、事業再編を試みる際にこの補助金を享受することができます。

製造・商業・サービス生産性向上促進補助金

これは、中小企業が革新的なサービスを開発し、生産プロセスを改善するための設備投資を行うことを支援する補助金システムです。
中小企業が革新的な事業計画を策定するのを支援する「ビジネスモデル建設型」の民間サービス産業もあります。

地域中小企業支援基金(起業家支援タイプ)

助成金は、農林水産物や伝統技術を活用した製品開発や市場開拓など、地域産業に大きく貢献する新規事業を展開する中小企業を対象としています。

大阪起業家成長助成金

これは、大阪府の企業の優秀な提案者や、大阪府で起業したい事業計画コンペティションへの補助金制度です。

【起業家限定】福岡市新ベンチャー振興助成

福岡市の特定事業支援等の事業証明書を取得した者を対象とした会社設立時の登録免許税額と、登録免許税の減税を支援する補助金制度です。

東京都補助金プログラムのケーススタディ

首都圏中小企業振興公社は、起業家への補助金や支援を行っています。
•創業補助金事業
•製品開発開始支援補助金プロジェクト
•新製品/新技術開発補助金プログラム
•革新的サービス商業化支援事業
•製造革新企業創出道場
また、東京都が資金提供するプロジェクトのサポートケースコレクションは、新しいプロジェクトのリファレンスとして公式ウェブサイトで見ることができます。

利益の安定化を目標にした新規事業「ワオン」

収入を安定させたい新規事業におすすめの福祉事業「ワオン」をご紹介します。
福祉×動物愛護×空き家
アニスピホールディングス株式会社は、障害者と保護者の猫と犬が一緒に暮らすグループホーム「ワオン」を運営しています。
「ワオン」は、福祉、動物愛護、空き家の利用を組み合わせた新しい事業であり、社会問題の解決と社会貢献を目指しています。

需要の増加が見込まれる事業

日本の障害者数は増加傾向にありますが、精神病院の病床数は現在減少傾向にあり、障害者施設も不足しています。
障がい者ホームは需要の増加が見込まれる企業ですので、事業を安定させたい方におすすめです。

さまざまな業界への容易な参入のサポート

「ワオン」は、フランチャイズよりも柔軟な経営を実現できる「レベニューシェア」というビジネスモデルを採用しています。管理者は、必要なスタートアップサポートと運用サポートを選択して受け入れるだけで、事業計画、管理計画、および運用を実行できます。
フランチャイズのようなルールに従ってビジネスを開始して運営する必要はありませんが、それでも必要なサポートを受けることができます。そのため、さまざまな業界からの参入が容易であり、福祉事業の経験がなくても管理が容易です。

まとめ

新規事業を始める際には、成功する可能性のあるアイデアを検討することが重要です。
毎日理想の世界を想像する習慣を身につけましょう。
ソリューションについて考えることから始めないでください。
すべての「不」を見つけてください!まず、問題の設定です。
既存のビジネスを気にしません!
身の周りのものとそれを組み合わせてみてください。
目標を目指してみましょう。
そのアイデアがオリジナルであることを確認してください。
社内外で意見を求めることもできます。

大手企業からスタートアップまでwebマーケティングを総合的に支援