XMarke株式会社

サービス紹介

特徴

サービス一覧

マケメン

ブログ

お役立ち資料

会社概要

採用情報

ブログ

BLOG

ブログ

ランディングページの制作依頼の注意点3つ!費用相場はどの位?

ランディングページの目的は、商品購入やサービスの利用、情報のダウンロードなどこちらの目的にコンバージョンさせることです。
一般に縦長で顧客の注意を喚起し、買わない理由を消しこみ、信頼感を持たせ、最終的にはコンバージョンへと導きます。

ランディングページはサイトの中でも最も重要なページになりますので、このクオリティによってコンバージョン率が大きく変わってきます。そんなランディングページを制作するにはどの位の費用がかかるのでしょうか?

この記事ではランディングページ制作の注意点、どんなところに依頼すべきなのか?制作費用相場などについて詳しく解説しています。

ランディングページを制作依頼する前に知っておきたい費用の事

ランディングページを制作依頼する前にいくつか知っておくべき事があります。
制作依頼するための注意点、依頼の目的、依頼先選定のポイント、費用。ここではこれらについて詳しく紹介します。

ランディングページを制作依頼するための注意点

ランディングページをどの部分を依頼するか?を決めておく!
ランディングページを制作依頼する前にどこまで自分でやってどこから依頼するか?についてを考えておく事が重要です。
ランディングページを作るにはおおよそ、次の7つの項目が必要です。


ターゲット選定・競合調査
構成案作成
ライティング
デザイン
コーディング
公開
運用


これらの全てを依頼するのか?ターゲット選定、構成案、公開後の運用については自分でやるのか?などを最初に決めておきましょう。
ランディングページを依頼するのに自分が出せる予算を決めておく!
ランディングページを依頼できる業者はフリーランスから大手制作会社まで数多く探すことができます。テンプレートを使ったような簡単なランディングページから、


完全オリジナルでターゲット選定から考えてくれるところまで様々です。
もちろん、大手に丸投げすればいいものはできますが予算がかなり高くなります。そこで依頼する前に自分で出せる予算はいくらぐらいなのか?をあらかじめ決めておきましょう。そうすれば、全部丸投げしないで、構成案までは自分で作るなどと言いう具合に依頼する作業自体も明確になるはずです。

ランディングページの目的を整理する!

ランディングページの目的はもちろんコンバージョンです。コンバージョンさせるにも、まず商品を購入させるのか?サービスへ登録させるのか?
ファイルをダウンロードさせるのか?を明確にしておく事が重要です。
ランディングページを作るための最終的なゴール(コンバージョン)を明確にしておきましょう。

ランディングページの依頼先を選ぶポイント

ランディングページを依頼先を選ぶ時には、今までにどれだけ多くの実績を作ってきた会社なのか?自分がコンバージョンさせたい商品やサービスをキチンと理解してくれるのかどうか?制作した後のサポート体制があるのかどうか?についても調べておく必要があります。

制作会社の中にはフリーランスや中小、そして大手企業など会社の大きさの違いがあります。さらに、どんなジャンルの商品・サービスが得意なのか?という得意ジャンルを持っている場合が多いのです。商品購入は得意だけれど、サービス入会はあまり得意でない!というような場合もあるのでまずはその会社の実績が自分の業種と合っているかどうか?を見極める必要があります。

それと、ランディングページを納品したらそれで終了となるのか?納品後もコンバージョン率によるサポートをしてくれるのか?も依頼先を選ぶ大きなポイントになります。なかなか1回でコンバージョンできるページができることは少なく、コンバージョン率を見ながら修正を加える必要がでてくる場合も多いからです。

ランディングページは必ず相見積もりを!

ランディングページ作成費用は相場があって無いようなものです。同じ内容を依頼しても普通に2倍の見積もりが出るということも少なくありません。

逆に安いところは数万円で引き受けてくれる場合もあります。ただ、ここで気を付けたいのは金額ではなく、あくまでもコンバージョンが上げられるページを作ってくれるかどうか?です。いくら安くやってもらってもコンバージョンが上がらないページでは意味がありませんよね?

ですので、ランディングページの制作を依頼する場合は必ず、複数の制作会社で相見積もりを取るようにしてください。そして、その際に注意したいのが価格だけではなく、どこまでの作業を受けて貰えるのか?ということに注意しましょう。

ランディングページ制作会社の規模と費用について

ランディングページ制作会社といっても、一人でやっているフリーランスや数人で請け負う中小規模の会社、さらには大手まで多くの選択肢があります。
ここでは、その規模の特徴と費用について説明します。

フリーランスに頼む場合

フリーランスのランディングページ費用相場


一般的に3万円から5万円程度で制作が可能です。
基本的には1人から数人で作業する場合が多く外注を使わず全て自分たちの手で作成することで料金が安くなるようです。

フリーランスに依頼するメリット


格安でランディングページを作成したい場合や、短期間でランディングページを公開したい場合。
大手などと違い、多少融通が利く場合もあるのでこういう所に期待したい場合。

小・中規模の制作会社に頼む場合

中小規模の制作会社のランディングページ費用相場
一般的に10万円から30万円程度で制作が可能です。

中小規模の制作会社の場合は得意なジャンルが決まっている事が多く、自分の依頼したいジャンルの実績があるかを問い合わせると良いでしょう。

中小規模の制作会社に依頼するメリット
コンテンツ重視のしっかりとしたランディングページを依頼したい場合。
顧客調査や競合調査、戦略立案なども依頼したい場合。
公開後もサポートをある程度してもらいたい場合。

大手制作会社に頼む場合

大手制作会社のランディングページ費用相場

一般的に30万円からの費用で制作が可能です。
大手制作会社の場合は、チームで請け負ってくれる場合が多くレスポンスはあまり良くないですが、ページのクオリティや公開後のサポートなどについては安心できます。

大手制作会社に依頼するメリット


予算はかかるが、ターゲット設定からサポートまで1社で請け負ってくれる。
コンサルタント業務も併せて請け負ってくれる場合が多く質の高いアドバイスが受けられる。

ランディングページの制作費用相場

ランディングページを依頼する際に気になる費用ですが、フリーランス、中小規模の制作会社、大手制作会社などでも大きく異なります。ここでは、目的別に制作費用相場をご紹介します。

費用を抑えたい場合の料金相場

制作費用を抑えたい場合には、全て丸投げするのではなく自分で出来る部分は自分でやることがポイントです。

例えば、競合調査、ターゲット設定、構成案は自分で作り、ライティングとデザインとコーディングだけを依頼するというのが
一番制作費用を押させるポイントです。

依頼先 フリーランス、中小規模の制作会社
制作費用の相場:3万円~10万円程度

デザインや構成にオリジナリティを求める場合の料金相場

費用を抑えすぎると、どうしても見慣れたテンプレートのデザインになったりすることがあります。
ちゃんとオリジナルデザインで質の高いランディングページを作ってもらうための費用相場をご紹介します。

依頼先 フリーランス、中小規模の制作会社
制作費用の相場 10万円~30万円

企画・戦略まで任せたい場合の料金相場

ターゲット設定から構成、競合調査を含めて企画から戦略まですべてお任せしたいという場合の費用についてご紹介します。
依頼先 中小規模の制作会社、大手企業の制作会社
制作費用相場 30万~50万

制作から運用まで任せたい場合の料金相場

企画・立案から制作、そしてその後のサポート運用まで全てお任せしたい場合もあると思います。継続的にその商品やサービスを販売したいとか、長期的にそのランディングページを活用したいという場合です。
依頼先 中小規模の制作会社、大手制作会社
制作費用相場 50万円以上

ランディングページ制作の費用を抑えるなら自分で作るという選択も!

ランディングページを依頼すると最低でも数万円からの費用が必要になります。もし、予算が取れないので自分で作りたいという事であれば、あらかじめ用意されているテンプレートを使用してランディングページを作成することも可能です。デザインやコーディングの知識が無くても作成することができるので便利です。

ワードプレス(リンク先 https://ja.wordpress.org/download/
シリウス(リンク先 https://sirius-html.com/)
ワードプレスは無料で使えるテンプレートが豊富で無料で使えるのが魅力です。是非、挑戦してみてはいかがでしょうか?

ランディングページ制作費用まとめ

如何でしたでしょうか?ランディングページの制作を依頼する際の費用について説明してきました。

ここで今までの記事の内容をまとめておきます。
・ランディングページを制作依頼するためにはどの部分を依頼するかを明確にする
・ランディングページを依頼する場合には必ず相見積もりを取る
・ランディングページを依頼する制作会社規模で費用相場が変わる
・何を依頼するかによっては費用を抑えることができる
・自分でランディングページを作成することも可能

ランディングページはサイトの中でも非常に重要なページになります。目的にもよりますが、ある程度の予算をかけて制作をお願いした方が後から後悔することは少ないかもしれません。費用対効果なので制作費用に投資をしてもしっかり取り戻せればよいわけです。

クオリティーの高いランディングページを作り、是非あなたのビジネスに役立てましょう。

大手企業からスタートアップまでwebマーケティングを総合的に支援