XMarke株式会社

サービス紹介

特徴

サービス一覧

マケメン

ブログ

お役立ち資料

会社概要

採用情報

ブログ

BLOG

ブログ

個人事業主が業務委託の案件を紹介によって請け負う方法について

2021.09.11

未分類

働き方の多様化によって、副業やフリーランスなどといった形で個人事業主として働く方は増えてきています。個人事業主として働くことは、働く時間や環境に捉われず、自由に自分のタイミングで業務を行うことができるため、人気が高まっています。ただ、いくら好きに働ける時間があったり、働けるスペースや環境が整っていたりしても、安定して生活するためには、定期的に業務を請け負う必要があります。元の会社や取引先、付き合いのある人などから紹介を受けて業務委託する人もいますが、多くの場合そのようなケースは稀で、いかに業務を得ることができるか、どうやって仕事を紹介してもらうかで悩み、安定した収入を得られずに過ごす方の方が多い傾向にあります。
企業から案件を紹介してもらい業務委託にて仕事を請け負うことは、副業やフリーランスにおいて非常に魅力的な収入源となりますが、この案件を紹介してもらうことは簡単ではありません。新型コロナウイルスの影響もあり、リモートワークの普及が加速したことで、企業側も業務委託で仕事を依頼することが多くなってきていますが、個人事業主側としてそのような案件をどう見つけ、請け負えばいいのか分からずにいる方はまだまだ多くいらっしゃいます。今回は、個人事業主が業務委託の案件を紹介によって請け負うために、どういった方法があり、どう気をつければいいのか、ポイントと合わせ紹介していきます。

業務委託の案件を紹介しているサイトとは?

個人事業主として、業務委託の案件を請け負うためには、元の会社や取引先、付き合いのある知人などから紹介してもらうのが一番手っ取り早い方法ですが、多くの場合このような知り合いから紹介してもらうことは難しいケースがほとんどです。そもそも副業やフリーランスとして働く方は、自由な時間や環境と問わないシチュエーション以外に、人付き合いを気にしなくてもいいという点から始めるケースが多い傾向にあります。このような場合、元から人付き合いが苦手のため、業務委託に限らず案件を紹介してくれるような人も少ないでしょう。とはいえ案件を確保しなければ、収入にはつながりませんので、結局は個人事業主であっても営業をしていかなければなりません。十分な営業力があれば問題ありませんが、この案件を受注するための営業は、個人事業主にとって最初の大きなハードルの一つになります。
そのような中で、昨今では業務委託の案件を紹介しているサイトというものも存在してきています。業務委託先を探している企業と業務委託を請け負いたい個人事業主をマッチングさせるサービスとなり、営業の苦手な個人事業主を中心に人気が高まっています。

そもそも業務委託とは?

そもそも業務委託とは、企業から仕事を委託され、その業務を行う対価として報酬が支払われる働き方のことを指します。一般的に会社員や派遣社員であれば、月に働いた時間によって給料を受け取っていますが、業務委託は時給制や日給制ではありません。あくまで請け負った業務を遂行し、その対価に応じて報酬として受け取る形になります。そのため、特に企業側から業務遂行の仕方や方法に関して指示があるわけではありません。
一方で、業務委託を請け負う側には労働基準法は適用されません。そのため、仕事をした後の確定申告などの税務処理、保険料の支払い等も自身で行う必要があります。このような業務委託の手間に関しても、マッチングサービスにおいては対応してくれるものもあります。

業務委託のマッチングサービスとは?

業務委託のマッチングサービスとは、その名の通り業務委託先を探している企業と業務委託を請け負いたい個人事業主をマッチングさせるサービスです。サービス概要は提供する各社によって様々ですが、基本的には企業と個人事業主を仲介する仕様になっており、企業側や個人事業主側にとって使いやすい機能やターゲティング、サポートが付加価値としてついている形で提供されています。マッチングサービスで紹介されている案件には、IT関連から自動車・精密機器系、住宅・不動産系などの業種が多く、案件詳細としては、ウェブ制作やデザイン関連から、システム開発、ライティング、コンサルティングといったものが多く紹介されています。国や行政など公的機関がマッチングを支援するようなサービスもあります。

案件の紹介を受けるメリット・デメリット

業務委託の紹介をマッチングサービスから受けるメリットとしては、先ほどふれたように個人事業主にとって一番大変な営業の手間を軽減できる点がまず挙げられます。各マッチングサービスには、企業側から依頼したい案件が報酬や納期などとともに紹介されていますので、個人事業主側としては自分で対応できる、対応したいと考える案件に応募すれば、企業の担当者と繋がることができます。応募した案件は、企業側より審査や比較検討が入りますので応募した全てが採用されるわけではありませんが、手当たり次第に営業を掛けなくても済む点は、個人事業主にとっては効率化が図れることでしょう。
一方で、紹介された案件に応募しても採用されなければ業務委託を受けられない点は、デメリットとしても考えられます。紹介を受けた業務委託の案件に応募した後、人気のある案件であれば応募者の中からコンペが行われる可能性もあります。この場合、コンペにいくら労力を費やしても受注しなければ報酬は発生しません。業務委託の紹介にこのようなマッチングサービスを活用する場合は、このようなメリットだけでなくデメリットも考慮しておくことが重要です。

個人事業主向け業務委託の案件紹介サービス

個人事業主が、効率よく業務委託の案件紹介サービスを活用するためには、自分自身に合ったサービスを利用する必要があります。業務委託の案件紹介サービスは、先ほどふれたように提供する各社によって特徴が異なります。基本的に登録は無料のものが多くなりますので、実際に試した上で紹介されている案件の質や使い勝手等々を判断することをオススメします。

CrowdWorks

CrowdWorksは、業界最大手のマッチングサービスです。仕事の種類は200種類以上あり、案件数としては30万件以上が紹介されています。クラウドソーシングタイプの仕事が中心になりますが、プロ向けの業務委託の案件も多く紹介されています。デザインやライティングといったIT関連のものから、翻訳や事務作業も紹介されていますので、自分の希望やスキルに合う案件が見つけやすい傾向にあります。

SOKUDAN

SOKUDANは、フリーランスの方が最速で案件を受注できることをうたった業務委託系のマッチングサービスです。リモートでの案件が92%を占めており、且つ平均稼働人数は週1~3日程度など、働きやすい案件を多く紹介しています。また、案件における平均の報酬額は32.1万円と高い点も魅力の一つです。マーケティングやエンジニア、デザイナー向けの案件が中心となりますが、得意なスキルを活かせるのであればオススメのマッチングサービスです。

プロの副業

プロの副業とは、その名の通りプロのスキルを持った人向けの業務委託系マッチングサービスです。企業側とマッチングした後に、業務委託契約を結び受注することができます。Web系のディレクターやデザイナー、エンジニア系の案件が中心となりますが、細かな報酬や仕事内容に関しては、プロの副業側のエージェントがサポートしてくれます。プロ向けのため、月に10万円~30万円程度稼ぐことができる案件も多く紹介されています。

キャリーミー

キャリーミーは、週に1日~4日程度企業側に出社して仕事を行う業務委託系の案件を紹介しているマッチングサービスです。エンジニア系以外の広報やマーケティング、ディレクションや営業などの案件を多く紹介しています。比較的単価の高い案件も多く紹介されていますので、他のマッチングサービスと一緒に登録検討してみると効果的です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
個人事業主として日々の生活費を稼いでいくためには、何よりもまずは案件を受注しなければ始まりません。ただ、多くの場合、過去の付き合いからの紹介はあまり望めないケースが多く、一から営業しながら案件を受注しなければなりません。そのような際に、マッチングサービスを上手く活用することは、定期的な案件受注において非常に効果的です。昨今では業務委託に特化した案件紹介のマッチングサービスも増えてきており、今回紹介したマッチングサービスはほんの一部となります。自分のスキルや希望条件にマッチしたサイトを上手く活用し、効率的に案件受注につなげていくといいでしょう。

大手企業からスタートアップまでwebマーケティングを総合的に支援